職人の数から見る三重の外壁塗装の現状

誰でもあこがれるマイホームの購入。朝から晩まで頑張って働きやっと購入し一国一城の主に。マイホームを手に入れても年数が経過するに従い色々なところが傷みだします。傷みだしたら修復しての繰り返しです。マイホーム建設の時に外壁の色も悩みました。今回外壁塗装の寿命から説明していきます。一般的に外壁塗装の寿命は塗料の種類によって違いますが長くて10年から20年、短くて3から4年といわれています。一般的に30坪の建物の場合で費用相場ですが30坪でも約60万円前後の相場費用です。今回は三重県をクローズアップしますが三重県の外壁塗装の相場は50万から60万です。高いお金を支払って失敗したなんてことにならないように三重県で確かな技術をもった信頼できる外壁塗装業者を探していきたいと思います。

外壁塗装の特徴や失敗しない色選び

インターネットで三重県の外壁塗装と検索するとたくさんの業者が出てきます。一つ一つクリックして閲覧していく方法が一番良いと思いますが時間がかかりすぎて途中で断念するのが想像できます。簡単な方法は口コミや評判です。口コミで良い評判の業者を探していくのが安心です。口コミの評判でも施工・施工後の保守・点検迄、全て自社で責任を持ってサービスをする旨や数々の経験を活かしますだとか施工完了後も1、3、5、7、10年点検いたします、お客様の立場になって精神誠意対応いたします、施工保証5年の長期保証で価格もリーズナブルなど外壁塗装業者のストロングポイントが掲載されていますが依頼側からすれば考えすぎて逆に悩んだりしてしまいますので迷わず外壁塗装業者実績三重県口コミと検索すると一番閲覧されている業者がピックアップされます。

三重県の外壁塗装業者の職人は多いのか

団塊の世代の引退により三重県に限らず全国的に労働人口が減少しています。外壁塗装業者も含む建築業界の職人不足が懸念されています。現状リフォーム会社は職人を自社で抱えず外注する傾向になっています。成り手を増やす上では、収入が安定する社員化を進める手がありますが固定がかかるリスクも考えられます。職人不足解消に向けまずまず考えられるのが給与問題です。固定給にするのか日給月給にするのか、評価されるポイントは仕事力なのか人間力なのか賃上げをするための透明化が要求され有給制度や社会保険などを充実させることです。ただ一番大事なのは働いているスタッフがキラキラ輝いていること。やる気なさを感じては若い世代に敬遠されてしまい、ますます職人不足が露呈されてしまします。三重県も職人不足が深刻ですが国や県でサポートをしてあげればモノづくりに興味を持つ若者も増えてくると思います。